【インビザライン他のマウスピース矯正との違い】見えづらいマウスピース矯正|大阪でインビザラインなら心斎橋デンタルクリニックまで

大阪・地下鉄「心斎橋駅」より徒歩1
お問い合わせ電話番号

他のマウスピース矯正との違い

他のマウスピース矯正との違いFEATURE

インビザラインは
コンピューター上で
設計する
矯正装置です

インビザラインはコンピューター上で設計する矯正装置です

マウスピース装置には、インビザラインの他に複数の種類があります。
使用する装置によってそれぞれ治療効果や治療方法などが異なります。

一般的なマウスピース装置は、歯型を取って模型を作り、それをもとに技工士が手作りで製作します。 そのため、仕上がりは模型の精度や技工士の技術力に左右されがちですが、
インビザラインはコンピューターが設計を行うため品質が安定し、また型取りの回数も少なくて済むのが特徴です。

インビザラインとその他のマウスピース矯正の違い

  • ◇ コンピューターと膨大な臨床データをもとに設計
  • ◇ 厚さ0.5ミリと他のマウスピースと比較して薄く違和感が少ない
  • ◇ 治療段階ごとの型取りの回数が少なくて済む
  • ◇ 3Dで治療のシミュレーションを確認することができる
  • ◇ マウスピース作成に少し時間がかかる

コンピューターと膨大な臨床データをもとに設計

通常のマウスピースは型取り後に技工士が手作業で作成していきますが、インビザラインは米国アライン社の技術により、膨大な臨床データをもとにコンピューター上で設計するため、技工士の腕の差による品質の違いが現れません。

厚さ0.5ミリと他のマウスピースと比較して薄く違和感が少ない

インビザラインは数あるマウスピースの中でも非常に目立ちにくく、薄い素材で違和感が少ない部類のものになります。
見た目の美しさと使用感もインビザラインが人気の高い理由のひとつです。

治療段階ごとの型取りの回数が少なくて済む

設計は最終的に目指す状態を事前にシミュレートした上で行われるため、治療段階ごとの型取りは最小限に抑えられます。このため通院回数が少なくお仕事で忙しい方にも向いている治療となります。

3Dで治療のシミュレーションを確認することができる

矯正されたご自分の歯の様子を3Dによるシミュレーションでご確認いただくことができます。
美しく矯正された状態をご確認いただくことで、矯正へのモチベーションを上げることができます。

マウスピース作成に少し時間がかかる

インビザラインのマウスピースは米国アライン社へ型取りを送付後、 コンピューター設計によるデータをもとに作成されます。シミュレーションのデータをもとに微調整を加え、 そこからマウスピースの作成に移るという手順のため、一定の作成期間が必要になります。これは通常のマウスピースに比べると、少し長い期間になります。

大阪「心斎橋駅」より徒歩1分
大阪「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

大阪 心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
大阪 四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop