【インビザラインドクターコラム】見えづらいマウスピース矯正|大阪でインビザラインなら心斎橋デンタルクリニックまで

大阪・地下鉄「心斎橋駅」より徒歩1
お問い合わせ電話番号

ドクターコラム

ドクターコラムDOCTOR’S COLUMN

裏側に付ける矯正はあるのか

2017年08月18日

歯の裏側につける矯正があると非常に便利だと思いませんか。矯正の器具を歯の裏側につける治療を一般的に舌側矯正と言ってインビザラインに並ぶ矯正法として非常に人気がある治療法です。大阪でも多くの患者さんがこの治療法を選択しています。

 

歯の裏側につける矯正は見た目には表から矯正装置をつけているようには見えません。歯の裏側に矯正装置を貼り付け、24時間歯に力を加えることができるのでインビザラインよりも大きく歯を動かすことができます。舌側矯正は舌に器具が触れてしまい違和感を感じたり、舌に口内炎ができてしまい痛い思いをすることもあるのですが、見た目に影響を与えずに矯正治療ができるのは大きな魅力です。心斎橋でも人気のある治療法で、多くの方がこの舌側矯正の魅力を選択しています。

 

インビザラインはマウスピースを使った矯正なので見た目にも美しく、あまり違和感を感じないかもしれません。しかし、一度に動かせる歯の距離が短いという弱点があるので場合によっては舌側矯正の方が適しているケースもあります。どのような治療方針にするのかは患者さんの生活スタイルや習慣に合わせる必要があるので歯科医師と相談する必要があります。

 

大阪には数多くの歯科医院がありますが、矯正歯科の治療は専門性が高く、しっかりと歯科医師と相談しながら治療を進める必要があります。大阪近郊で治療をご検討されている方は是非一度ご相談ください。

大阪「心斎橋駅」より徒歩1分
大阪「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

大阪 心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
大阪 四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop