【インビザラインドクターコラム】見えづらいマウスピース矯正|大阪でインビザラインなら心斎橋デンタルクリニックまで

大阪・地下鉄「心斎橋駅」より徒歩1
お問い合わせ電話番号

ドクターコラム

ドクターコラムDOCTOR’S COLUMN

矯正治療は必ず歯を抜く必要があるのか

2017年07月27日

矯正治療と抜歯には切っても切れない深い関係があります。これはもちろんインビザラインによる治療でも当てはまる問題で、大阪にお住いの多くの方がどのように治療を受けるべきか迷ってしまうのです。

 

心斎橋だけでなく大阪全域で矯正歯科治療を受けた方の中には歯の抜歯を経験された方もいるかもしれません。抜歯というのは非常に怖いもので、おそらく歯を抜かないで治療を終わらせたいというのが本音なのではないでしょうか。実は歯の抜歯は必ず行う必要があるというわけではありません。顎の発育を促してあげたり、歯の大きさを少し調整するだけで綺麗に歯が並ぶ事があるので、抜歯を必須のものと思う必要は全くないのです。

 

見えない矯正であるインビザラインでも抜歯が必要となる場合があるので、抜歯を希望しない場合には必ず歯科医師と相談することが大切です。抜歯に伴う出血や痛みに恐怖を感じる方にはしっかりとサポートをすることができますので、不安なことがあったら必ず歯科医師に相談しましょう。痛みは麻酔と痛み止めで適切にコントロールできます。抜歯後にトラブルが起こってもすぐに対処をすることができますので事前にご相談ください。

 

大阪近郊にお住いの方で矯正治療に興味がある方には専門的な矯正治療の知識のある歯科医師が相談に乗ることができます。しっかりと不安を解消し、納得のいく治療を受けるためにも是非一度歯科医院へ足をお運びください。

大阪「心斎橋駅」より徒歩1分
大阪「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

大阪 心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
大阪 四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop