【インビザラインドクターコラム】見えないマウスピース矯正|大阪でインビザラインなら心斎橋デンタルクリニックまで

大阪・地下鉄「心斎橋駅」より徒歩1
お問い合わせ電話番号

ドクターコラム

ドクターコラムDOCTOR’S COLUMN

矯正をしても元に戻るのか

2017年06月11日

大阪にお住いの方で最近矯正歯科治療を望まれる方が増えつつあると感じることが増えてきました。心斎橋だけでもかなりの患者さんがいるので、おそらく日本全国で多くの方が矯正歯科治療を望まれているのだと思います。

 

矯正治療を続けていて不安に思われることの一つに後戻りしないのか?という不安があります。これはインビザラインのような見えない矯正治療だけでなく一般的なワイヤーを用いた矯正治療でも起こることなので不安に思われるのは当然のことだと思います。後戻りを防ぐためには実は保定というワイヤーが外れたりインビザラインを使った治療が終わった後に行われる治療が重要になっていて、保定の治療を適切に行うと元に戻ることなく治療を終えることができます。

 

大阪で人気のインビザラインもこの後戻りを防ぐのは治療を行う上で重要な要素です。インビザラインのマウスピース治療を終えた後にしっかりと後戻りしないか経過観察を続けることで美しい歯並びが完成します。矯正治療というのは非常に長い年月をかけて治療を行うものなので、どうしても保定の段階になってしまうと気が緩んでしまい、治療が軽視されがちになってしまいます。マウスピースが外れたり、ワイヤーが外れた後にもしっかりと保定を続け流ためには歯科医師と患者さんとの協力関係が大切です。大阪近郊の方で矯正の治療に興味がある方は是非一度ご相談ください。しっかりと治療を進められるよう、アドバイスをさせていただきます。

大阪「心斎橋駅」より徒歩1分
大阪「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

大阪 心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
大阪 四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop