大阪でインビザラインなら心斎橋デンタルクリニック(見えない矯正・マウスピース矯正相談所)まで

大阪・地下鉄「心斎橋駅」より徒歩1
お問い合わせ電話番号

ドクターコラム

ドクターコラムDOCTOR’S COLUMN

治療後、また元に戻ったりしないのでしょうか??

2017年05月07日

インビザラインに限らず一般的な矯正治療には必ず保定という治療期間があります。保定というのは矯正治療後に並んだ歯を綺麗に並べたまま維持しておく治療で、一度動いた歯を元に戻さないようにする治療法です。大阪だけでなく全国の歯科医院でこの保定治療が行われているので、矯正治療を受けられた方から名前くらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

矯正治療後に何もしないでいると実は歯は元の位置に戻ろうとしてしまうことがあります。これは矯正治療に必ずつきまとう問題なので、適切な対処をしなければならず、患者さんと歯科医師との協力の元にしっかりと保定という対策を練らなければならないのです。

 

歯並びが元に戻ってしまうのは親知らずや保定装置(リテーナー)を正しく使えていない場合がほとんどで、問題が起こる前に対処をすることで防ぐことができます。心斎橋にお住いの方でもやはり一部の方は矯正後に後戻りを経験してしまいますし、大阪全体でもおそらく後戻りを経験された方がいるのではないでしょうか。しっかりと治療後の保定を行うように患者さんご自身で気をつけることが後戻りを防ぐ一番重要なポイントです。歯科医師と協力し、しっかりと治療を進めていく必要があります。

 

インビザラインの治療を行った方でもこの後戻りを経験されることがあるので、治療後にも歯科医師と連携して保定を続けてもらう必要があります。大阪近辺にお住いの方で、見えない矯正治療のインビザラインに興味がある方は是非一度歯科医師にご相談ください。適切なアドバイスの元にしっかりと治療を進めていきましょう。

大阪「心斎橋駅」より徒歩1分
大阪「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

大阪 心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
大阪 四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop