【インビザラインドクターコラム】見えづらいマウスピース矯正|大阪でインビザラインなら心斎橋デンタルクリニックまで

大阪・地下鉄「心斎橋駅」より徒歩1
お問い合わせ電話番号

ドクターコラム

ドクターコラムDOCTOR’S COLUMN

歯列矯正で大変なこととは

2017年07月15日

歯列矯正で起こる苦労といえばワイヤーを変えた後の痛みなのではないでしょうか。大阪でも多くの患者さんが矯正を経験し、このワイヤーの痛みを耐えていることだと思います。

 

歯列矯正はワイヤーやインビザラインなどのマウスピースにより歯に力をかけることで行います。この力が歯に加わることで顎や歯の周囲に炎症が起こり、痛みが出てしまうのです。このようにして歯が動くことで歯列は非常に綺麗に並び、見た目や顔の印象が大きく変わるので歯列矯正の治療は大きな人気があります。

 

このような痛みは痛み止めの正しい服用でコントロールできるので、どうしても痛みに耐えられない場合には一度歯科医師と相談してみるのがいいかもしれません。

 

インビザラインは一般的なワイヤーを使った矯正に比べて痛みが少ないと言われています。大阪でも多くの方がこの治療を受けていて、見えない矯正という魅力に惹かれ、最近相談を受ける頻度が増えてきました。見た目に美しいという事以外に痛みがマイルドな矯正なので、不安感が強い方や、生活に支障をきたしたくないという方はこちらの方法を検討してみるのがいいかもしれません。

 

矯正治療には大変な事がつきまといますが、その分の大きな喜びも付いてくる魅力があります。心斎橋だけでなく、大阪全域にいらっしゃる方で矯正治療をご検討の方は是非一度矯正治療を検討してみてはいかがでしょうか。お困りな事がありましたら一度歯科医師にご相談ください。

大阪「心斎橋駅」より徒歩1分
大阪「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

大阪 心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
大阪 四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop