【インビザラインドクターコラム】見えづらいマウスピース矯正|大阪でインビザラインなら心斎橋デンタルクリニックまで

大阪・地下鉄「心斎橋駅」より徒歩1
お問い合わせ電話番号

ドクターコラム

ドクターコラムDOCTOR’S COLUMN

世界で多くの方が治療を受けているインビザラインの特徴とは

2018年07月12日

出っ歯など歯並びの乱れや噛み合わせの悪さを改善したいけれど、矯正装置が目立つことを嫌う患者様にとって、まさに理想の治療法ともいえるインビザライン。目立たない矯正装置を使用するインビザラインは、世界でも多くの方が治療を受けています。

 

■インビザラインとは

インビザラインとは、米国アライン・テクノロジー社が提供するマウスピース矯正で、取り外し式のマウスピース矯正装置を使って歯並びや噛み合わせを整える矯正治療法です。

従来の歯列矯正は、ワイヤーとブラケットを用いた矯正装置を歯に装着して歯を動かす方法が主流でしたが、メタルワイヤーなどの矯正装置が目立つこと、固定装置のため食事や歯磨きが行いにくく、日常生活を過ごしにくいことがデメリットです。

 

インビザラインはワイヤー矯正がもつデメリットがメリットとなる、全く相反する特徴を持っています。まずはインビザラインの特徴をご紹介しましょう。

 

・周りに気づかれず歯列矯正を行うことができる

・食事を楽しむことができる

・歯磨きを行いやすく、お口の中の衛生環境を保ちやすい

・金属アレルギーの心配がない

・患者様に応じて専門医が治療計画を設計するため、治療期間や費用が明確

 

ワイヤー矯正では上に挙げた特徴を持ち合わせていません。

インビザラインは透明のマウスピースのため目立たず矯正治療が行えること、そして取り外し式の装置のため食事や歯磨きが行いやすく、日常生活を快適に過ごすことができることが大きなメリットで、世界中の多くの方から支持を受けている優れた矯正治療法です。金属を全く使っていないため金属アレルギーの心配もなく、安心して治療を受けていただけます。

 

インビザラインをお考えの患者様は、まず無料相談を受けていただき出っ歯や歯並びの乱れ、噛み合わせなどに関するお悩みをお伺いします。次にレントゲン撮影、CT撮影、先生の診察などを行って歯並びや顎の状態を把握するための精密検査を行い、アライナー(マウスピース)を作製するための歯型採取を行います。これらの精密検査を基にして先生が治療計画を設計します。

また検査結果で得たデータを、米国アライン社独自の3Dシュミレーションソフト「クリンチェック」を使って歯の動きや最終的な歯並びを患者様にご確認していただきます。これはワイヤー矯正や他のマウスピース矯正にはない、インビザラインの大きな特徴です。モニターを見ながらご自身の歯の動きを視覚的に確認することは、矯正治療に対するモチベーションを保つことに対して非常に効果的です。

歯の動きを予見できることから、患者様一人一人に最適な治療計画を立案することができます。そして治療期間や値段も決定し、患者様の了承を得たらアライナーを発注し、インビザライン治療が始まります。

なお虫歯や歯周病などがある場合、インビザラインを始める前に治療を済ませておきます。

 

■痛み・違和感が少ない

矯正治療は歯を動かす痛みや違和感はつきものです。特にワイヤー矯正は少しずつ歯を動かすとはいえ、痛みが強くでるケースもあるようです。また矯正装置による違和感が強く、食事を行いにくいことも欠点です。メタルワイヤーやメタルブラケットが目立つことばかりが強調されがちですが、目立たないようセラミックブラケットや、出っ歯に効果が高い裏側矯正を選択することで改善が可能です。しかし固定装置による違和感は、素材がメタルでもセラミックでも同じです。

インビザラインは取り外し式装置のため、このような痛みや違和感が少ないことが特徴です。初めてアライナーを装着した時や交換したときは痛みや違和感がありますが、ワイヤー矯正に比べると少なくて済むことがほとんどです。

またワイヤー矯正はブラケットが外れた、あるいはスポーツ中に口をぶつけて矯正装置で口の中を傷つけたなどのトラブルの心配がありますが、インビザラインはそのような心配もありません。安心して日常生活を過ごすことができることも大きな魅力のひとつです。

 

 

■透明で目立たず美しい

ガタガタした歯並びや出っ歯、受け口などの不正咬合にお悩みの方が歯列矯正をお考えの際、まず思い浮かぶのがギラギラとした矯正装置でしょう。メタルブラケットを歯の表面にひとつひとつ装着し、そこへワイヤーを通す矯正装置はどうしても目立ってしまいます。これを嫌い、矯正治療に踏み出せない方も非常に多いと思います。

 

世界中で多くの方が治療を受けているインビザラインは、透明で目立たないマウスピースを使うため、矯正治療中とは思えません。ワイヤー矯正は矯正装置が非常に目立ち、周りに矯正治療中であることを知られたくない方や接客業、サービス業など仕事柄矯正装置を付けることが難しい方も、インビザラインなら目立つことなく歯並びを整えることができます。透明なウレタン製のアライナーは近くで見ても、まったくと言っていいほどわかりません。

矯正装置が目立つことに抵抗を感じていた方も、インビザラインなら目立たないアライナーを使って綺麗な歯並びを手に入れることができます。

 

■取り外しができ、快適に過ごせる

歯列矯正中は矯正装置が煩わしく、食事や歯磨きなどが億劫になりがちです。

特に食事は食べ物に制限が出てしまうこともあり、噛みにくい、あるいは噛んだときに内頬の粘膜を噛んでしまったなどのトラブルが起こる可能性もあります。

また食材によっては歯の間に食べ物やカスが残りやすいものもあります。通常なら歯ブラシやデンタルフロスを使ってきれいに取り除きますが、ワイヤー矯正はブラケットの周りに汚れが残ったり、ワイヤーがあるためフロスが通りにくく、歯と歯の間に挟まった食材が取り辛くなります。磨き残しや歯の間に残った汚れはプラークの原因になり、虫歯や歯周病を引き起こすリスクが高まります。矯正装置があるためにお口の中の衛生環境が悪化してしまうと矯正治療にも影響が出てしまいます。

 

インビザラインは取り外し式のため、食事の際はアライナーを外して召し上がっていただけます。矯正装置が何も付いていない状態のため、普段どおりお食事を楽しむことができることは大きな魅力でしょう。

また歯磨きの時もアライナーを外して行うことができるため、衛生環境を保ちやすいことも特徴です。ワイヤーなど固定装置がなく、フロスや歯間ブラシを使って汚れを綺麗に落とし、虫歯や歯周病を予防することができます。

矯正治療中は虫歯になりやすいことからお口の中の環境を整えることは非常に重要です。ワイヤー矯正は固定装置のためどうしても汚れが残りやすくなり、その分虫歯や歯肉炎などのリスクが高まってしまいます。

インビザラインなら歯磨きなどのセルフケアが行いやすく、お口の中の環境を整えやすいため、虫歯や歯肉炎などのトラブルを防ぎやすいという特徴を持ち合わせています。

 

マウスピースも丸ごと洗浄できます。ドラッグストアなどでリテーナー用の洗浄剤を購入し、毎日5分程度洗浄するだけで見えない雑菌を取り除き、アライナーを清潔に保つことができます。

このようにインビザラインは毎日の生活を快適に過ごしながら歯並びを整えることができる治療法です。

 

インビザラインは米国アライン・テクノロジー社が提供する目立たないマウスピース矯正です。様々なメリットをもつインビザラインは2017年12月現在、世界80か国以上の国で使用されていると報告されており、その実績は世界一です。

 

世界でも高い治療実績を誇るインビザラインで毎日を快適に過ごしながら、綺麗な歯並びを手に入れましょう。

歯並びにお悩みの方、目立たず矯正治療を行いたい方は心斎橋デンタルクリニックにご相談くださいませ。インビザライン認定医が患者様のお悩みに応じた治療計画を立案し、費用や治療期間などをわかりやすくご説明し、理想の歯並びへと導きます。

 

  • 根管治療 歯内療法の専門医が常駐|大阪根管治療センター
  • 芦屋 矯正歯科で評判多数|芦屋MA歯科・矯正歯科

大阪「心斎橋駅」より徒歩1分
大阪「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

大阪 心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
大阪 四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop