【インビザラインドクターコラム】見えづらいマウスピース矯正|大阪でインビザラインなら心斎橋デンタルクリニックまで

大阪・地下鉄「心斎橋駅」より徒歩1
お問い合わせ電話番号

ドクターコラム

ドクターコラムDOCTOR’S COLUMN

インビザライン治療のデメリット

2017年07月18日

インビザラインの治療は最近さらに人気が高まり、現在大阪でも数多くの歯科医院で取り入れられています。もちろん心斎橋でもインビザラインの治療が行われているので皆さんも一度は耳にした事があるのではないでしょうか?

 

インビザラインは見えない矯正治療という大きなメリットがありますが、実はそれ以外にデメリットもあります。この点を踏まえながら治療を行うとインビザライン治療を受けやすくなるかもしれません。インビザラインの治療はその他の治療法と異なり取り外しがきく治療法です。しかし、これは逆を言ってしまえば力が加わる分量が少ない治療法という事ができるため、治療期間が延びてしまったり、一度に動く歯の距離が短いというデメリットがあるのです。

 

また、これ以外にもインビザラインだけで治療を進める事ができないケースがあるというデメリットがあります。インビザラインのようにマウスピースを使って矯正していると歯を動かしにくいような場合があるので、大阪で治療を行っていても実はワイヤーを使った一般的案矯正の方が適していたというケースも少なくありません。

 

どのような矯正法を選んだとしても矯正には一長一短があります。それぞれのメリットとデメリットを把握しながら矯正治療を続けるのが重要で、しっかりと歯科医師のサポートを受ける必要があります。大阪にお住いの方でインビザラインの治療を希望されている方は是非一度歯科医師にご相談ください。しっかりとサポートし、負担の少ない治療を行います。

大阪「心斎橋駅」より徒歩1分
大阪「四ツ橋駅」より徒歩3分
アクセス便利な矯正歯科医院

地下鉄各線のご利用がご便利です

大阪 心斎橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩1分
クリスタ長堀 北11番出口すぐ
大阪 四ツ橋駅よりお越しの方
大阪市営地下鉄 四つ橋線「四ツ橋駅」 1-A出口より徒歩3分 or
クリスタ長堀 北11番出口すぐ

pagetop